07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

今日も誰かの誕生日




正月の思い出といえば


1月2日生まれの姉が
普段会うことのない親戚あたりからも
ちやほやされ
お年玉に加え誕生祝いももらっている光景が
思い返されます



6月のなんてことない日に生まれたわたしは
誰からも忘れられ
可愛がられてないんじゃないか

と傷ついたりもしました






結婚が決まった 
とある日

祖父母の家に住むにあたり
開かずの間 を片付けました




たくさんの古い本にまじり
祖母の洋裁の本が出てきました



パラパラパラ とめくると
カレンダーの裏紙で作った洋服の型紙とともに
祖母の字で
1982年 とメモが書いてありました



私の生まれた1982年

祖母は私のためにベビー服を
こしらえてくれたことを、そのとき知りました

なんだか その洋裁の本から祖母の心が
ふぁ~ と吹き出してくるような気がしました




30年以上前の
なんてことない6月に
タイムスリップして祖母に会いにいってみたいな

どんな顔して
作ってくれているのでしょう









もうすぐ新しい年が生まれます

2014年 がんばり続けた皆様が
あたたかなお正月を迎えられますように
心よりお祈り申し上げます


blog.jpg



よしむら







category: カコ日々

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

誉技いっぽん




すでに他界した
母方の祖父は

天下の誉め上手
でした


なので
ことあるごとに
祖父が祖母を誉めているシーンに
遭遇しました


手作りの洋服をみては
「 流石! 」と誉め

居合道の先生をしていたため
袴を着せてもらうときにさえ
「 やっぱり おばあちゃんじゃないとあかんね〜 」
と誉め

得意のカレーを食べては
「 お店出したらいいのに 」
と ほめほめほめ尽くし でした



ふりかえると
誉めている祖父をみるのも
誉められている祖母をみるのも
孫としては幸せな風景でした



テクニックなんていりません
わざとらしくても 誉められて嫌な気はしません

誉められると
うれしいのです

top.jpg



もう食べることはできませんが
セロリ や りんご なんでもすりつぶしてあった
祖母のカレーはなんであんなに美味しかったのでしょう

今でもみんな
「 おばあちゃんのカレー美味しかったよね〜 」
と祖母に話しかけます



よしむら






category: カコ日々

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

狐の嫁入りってなんだかロマンチックだよな〜





独身の頃 一度
友人を介して食事をした男性がいました


その方は、会話の枕詞に 必ず

「 分からないと 思うけど 」

とつけるので


早く帰りたくて仕方なかった のですが
そういう時に限って


我々は
突然の夕立に合い
神社の境内で雨宿りをする

という大層
ロマンチックなラブハプニングに恵まれてしまい



内心、
「 傘 買いに行ってくれないかな〜 」、、と


やきもきした時間を
過ごしたのでした


images_201410141751267d7.jpg


気まずい雨宿りをしながら境内で

「 狐の嫁入り ってなんだかロマンチックなひびきだよな〜 」
と 思っていた頃の小さなわたしが 駆けて行くのが見えた
ような気がしました


よしむら




category: カコ日々

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

シンプルなほど難しい



学生なんてそんなもので

高校生の時の話ですが


「 制服廃止! 私服登校!」
という波が 迷惑なことに
生徒会の運動で起こりました



土日に遊びに出かけるのにも
高校の制服(とてもダサかったですが)を着て
出かけていた 私にとっては

どして 私服で
登校しなくてはならんのだ

と苛立ったものです



制服のある高校に通う高校生は
清く 正しく おとなしく
制服を着るに限ります


とはいえ、制服は
シンプルな分
着るその人の素材が
むき出しになっていたのではないかな
と思います



むき出しになった自分を
どうアレンジして
よく見せるか

制服とは
” 着こなしを考える " という
少女や少年の成長の過程で
割と重要なものだった

かもしれません




よしむら




category: カコ日々

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ホットチョコレートと第九



小学生の時
姉と観た映画



白い襟に 黒いワンピースを着た
石田ひかり が

冬の寒い日に
第九(ベートーヴェン)を聴きに出かけ

ホットチョコレートを
飲むシーンがありました







冬の第九
白の襟と黒のワンピース

そして
ホットチョコレート



こどものわたしには
それはもう印象的で


全部
マネしてみたかったのです




cap113.jpg



マネしてみて
ますか?

最近



よしむら


category: カコ日々

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。