09/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

いつの時代も


ちょうど私の祖母くらいのお年の方が
帽子のご試着中


「 茶色かな〜
  やはり黒かな〜 」


とお話ししていると


唐突に、

「あなたソレイユに出てきそうね。」

とおっしゃるので


一瞬に私は、
ものすごく懐かしく、
ものすごく暖かい気持ちになりました。



「ソレイユ」というのは
1946年に中原淳一さんが創刊されたファッション雑誌で
戦後の誰もが貧しい時代に素敵なお洋服や
リアリティのある生活情報を掲載し、
戦後のなんともいえない暗い時代を
明るくカラフルにした、当時それはそれは人気の雑誌だったそうです。




まだ私の祖母が、駅で待ち合わせをしたら
ちゃんとひとりで来れていた10年ほど前

祖母と待ち合わせをして二人で
西宮の美術館に「中原淳一展」を観に行きました。
ソレイユの創刊者である中原淳一さんは、イラストレーターでもあり
ソレイユの表紙を描かれていて
祖母はそのかわいらしいイラストを

「なんだか、好きなの。」

と好んで
ポストカードや、しおりを土産に買っておりました。







あ〜
おばあちゃんが元気だったら
こんな風にまた中原淳一さんの話
できるんだろうな〜。。

と思い返したのでした。。


DSC_0122.jpg



(よしむら)


category: カコ日々

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。