06/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

考えてるのです  お互い



「今日はオレが夜ご飯作ってあげるわ。」


気まぐれな提案に

「やったー♡」

と100パーセントの喜びを表現しつつ
気持ちでは
「後片付け大変だな。。」とチラッと思ったり。

でも、しんどいからまた作って欲しいので
やっぱり
「やったー♡」と
100パーセントで応えます。


街に買い物に出かけたら、自分の買い物がもちろん
メインですが、メンズのものを見ると
「そういえば、旦那さん最近買い物してないな〜。」
「このTシャツ似合いそうだな〜。」

と何回かに一回は 気まぐれに思い出したりします。



でも主婦って

友達とランチに出かけても
「あ〜今日の晩ご飯どうしよう。。
そろそろ、あれが食べたいんじゃないかな?」とか、

どこで何をしていてもお家のこと考えています。


DSC_0629.jpg


それは、夫婦お互い様なのでしょうかー・・・



「今日は旦那さまの分を買いますー。」



本日お花に囲まれて、印象に残ったひとコマでした。。


(よしむら)

スポンサーサイト

category: 日々

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

思い立ったが吉日です。


ようやくそれに、気づきました。

まさに「思い立ったが吉日」
そうじゃないと
鮮度は半分以下になります。


締切まで後10日もあるから
まだいいや。

なんて余裕な態度でいると
ギリギリで熱を出して
実力をしっかり出せなかったり。


眠いから、明日また起きてからやろう。

と、ベッドの中でせっかく浮かんだアイデアは
寝てしまうとキレイに忘れてしまいます。


思い浮かんだときが、まさに
行くとき!
描くとき!
作るとき!


image_20130718184613.jpg




そういえば、字が綺麗に書けない人というのは、
脳で思いつくスピードの方が早すぎて
(アイデアがポンポン湧き出る)
手がそれに追いつけないため
綺麗に書けないらしいよ。

と、頭の良い方が昔 私に教えてくれました。

私は、字が大変に見苦しいので
それを、真に受けて前向きに生きております。。

(よしむら)


category: 日々

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

バンブーは枯れないよ



今の、楽しみは
縁側から庭に植えたゴーヤの成長を
毎朝、毎晩みることです。。


ゴーヤの成長は果てしなく、
みるみるみるま、に2メートル程
伸びております。

花がなかなか咲かないので、
我が子のように心配しておりますが、もっぱら楽しみは
収穫したゴーヤでゴーヤチャンプルを作ることです。



昔から、花や植物を育てるのはどうも得意ではないようで

「バンブー(ミニチュアの竹)は放っておいても枯れませんよ」と
お花屋さん言われたので購入してみたこともあったのですが
そのバンブーすら枯らせてしまいました。

さてゴーヤはちゃんと実をつけてくれるでしょうか。

この暑い季節
緑やお花を見て涼むのも良いですね。
一生懸命咲いてますので。

hana.jpg


つぎの、つぎの
週末はムジークで涼めそうです。

お花のイベントです。


(よしむら)




category: 日々

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

知らない町



日本に観光に来てくれている
外国の人を見かけると、とても
嬉しくなります。


世界中魅力的な国がたくさんあるなかで
日本を選んでくれたことに、感激して
「で? どして日本に来たの?」と
話しかけたくなります。



自分が外国に行ってみて
なんとなーく分かったのは、
“日本“ のことを、知ってる人なんて実に少ない。
ということで、
「へ〜日本?で、日本ってどの辺りにあるの?」
「クレープなんて、なんで日本にあるの?」
という具合です。


そんな感じなので、世界各国の中から
日本 を選んでくれた方。というのは、
本当に日本のことが大好きな方たちだと
想像します。


そういえば、むかーしロンドンに行ったとき、
地下鉄で、小学生くらいの男の子が照れながら
席を譲ってくれました。
公園で、「日本が大好きだよ。」というおじいさんが
話しかけてくれました。

旅の思い出にそのような出会いがあると、
その街のことがさらに好きになります。

自分が迎え入れる側になった時も
この時の気持ちを忘れないで、
いい思い出で自分の国に帰ってもらえるように
したいな。と思うのでした。。


mm.jpg


(よしむら)

category: 日々

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

そこがなんだか影響してくる


女性にとっては
爪もアクセサリーや帽子、ストールのように
オシャレのプラスワンになり得ます。

どうも、まいってる時はそこまで手がまわらないので
爪が裸のまま放ったらかしになっていたり、

逆に、爪がキレイにオシャレできていると
それだけで気分が盛り上がったりします。



私なんてつい最近まで、ネイルサロンで
高いお金を払ってまでやってもらう
ネイルアートに全く興味がなく
周りの女子ズがするネイルトークには、かなり
うとかったのです。


しかし結婚して毎日バリバリの家事をするようになり、
自力のマ二キュアでは、
夜に塗っては朝に剥げ。
朝に塗っては昼に剥げ。

裸ん坊の爪では、
日頃のうっぷんはぬぐいきれず。

30歳過ぎてからやっとネイルサロンに行ってみたりしています。

それでも、爪に5000円以上支払う概念はないようで
入念な確認のもと、それ以下でなんとか楽しんでおります。
オシャレへの足かせです。



IMG_4175.jpg


これから暑い季節です。
あのサンダルにはゴールドのペディキュア
塗ろうかな〜

(よしむら)

category: 日々

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。